大人のひきこもりに一人暮らしは有効か?

家庭いて、ひきこもりをしている子供に、一人暮らしをさせてしまえば自立できるのではないか?、と考えている親御さんもいらっしゃると思います。

しかし、複数の専門家は、今の状態を改善できる見通しがないうちは、一人暮らしをさせるのは、単身での生活を始めたとしても、アパートなどにひきこもりの生活となり、前と同じ生活を続けることがほとんどだといいます。

ひきこもりの人にとって一番大切なのは、家族や周囲が受け入れてあげることで、家族との関わりもなくなってしまうことにより、さらにこもってしまう可能性もあるといいます。


本人が一人暮らしを望んだり、家庭内暴力などの問題がある場合には、単身生活を選択する必要があるかもしれません、だだし、その際には、条件や期間などを、本人と話し合って決める必要があります。

ひきこもり解決のための治療や援助を受けることや、家族と会うことなど、外部や、家族との接点をなくさないようにすることは約束します。

これは、後に条件をつけることが難しいので、あらかじめしっかりと決めておく必要があり、約束を守れない場合は一人暮らしを見直します。
この記事へのコメント
はじめまして
私は結構年をとっていますがひきこもりになってしまいました

家族には申し訳ない気持ちでいっぱいです
家族も私をどうしたら良いかわからない感じで家庭の雰囲気は悪いです

ひきこもりから見たらひきこもりの方が一人暮らしするのは良いかもしれないと思います

ひきこもりの気持ちはひきこもりになった事がない家族には分かりにくいと思います

ひきこもりは家族や他人と関わったり外に出るのが苦痛だと思う事があるので一人になるととても気が楽です
家族の方達はひきこもりの一人暮らしは心配かもしれませんが家族の方も気は楽になると思います
家族とはたまに連絡するくらいの方が良い関係が築ける気がします

ひきこもりは無駄な時間が沢山あるのでいつも将来の事や今のままではだめだとかこれからどうするかとか無駄に考えてしまいます ずっと考えています
家族からいい加減に将来の事も考えろ等 言われると今までひきこもって少し回復した力がすごく減ってしまう感じがします

あと ひきこもりの方は不規則な生活をしている人が多いと思います 不規則な生活で心と体が健全ではなくなって更にひきこもりがちになります

規則正しい生活をしたいのですが
早く布団に入ってもこれからの人生の事を考えたりして眠れなかったり昼まで起きられなかったり結構難しいです
規則正しい生活の訓練を支援する事業などがあったら良いのになと思います

良かったら参考にしてみて下さい
Posted by at 2013年03月22日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111337464

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。